『メリクリハウス』34人の作家がおくる、絵本とオーナメントのクリスマス展、開催中!

 12月 21日 (水) 〜25日 (日)
「メリクリハウス」
34人の作家がおくる、絵本とオーナメントのクリスマス展
-group Illustration exhibition-
お昼12時から夜8時まで。(最終日は夜7時まで)
ONE PLUS 1 gallery/大阪市北区中崎3-2-1

先月初の個展を開催されたばかりのJAM POTの作家さんのアオキカナエさん
友達のイラストレーターに34人よる
クリスマスにふさわしい暖かい雰囲気がいっぱいのイラスト展を
JAM POTの2軒隣の姉妹店ONE PLUS 1 galleryにて開催中です。
絵本のようなパネルとツリーに飾るオーナメントをたくさん展示します。

とってもかわいい展覧会です。


出展作家

アオキカナエ(http://www12.ocn.ne.jp/~kokomaru/)
あゆの
Andy
イマイカナコ
イマヅケイコ
イリシオサヤカ
上羽京(http://www.broccoli-tree.com/)
エビスケ
おーつく
香央里
加納友子
きゃす(http://ameblo.jp/kyasuming/)
くわたしおり
ころろ
こっぺ
こにしさよ(http://www.facebook.com/studiowombat?sk=app_109770245765922)
高橋紀子
たかだまりこ
田中もも子
なかがわえりか
中面慶子
ニシコウジアキ
にしはらゆき
ノガミリエ
蓮井麻奈美(http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=6795677)
花野有希
holicker(http://holicker.main.jp/)
東岡めがね
hossy nakkie(http://hossy-nakkie.gonna.jp/top.html)
マツオリエ
まなつ
ree
やまぐちまり
ヤマシタアヤコ

作家さんも終日在廊中。ぜひご高覧下さい。

JAM POT、ONE PLUS 1 gallery、Guignolと3店舗でクリスマス展を開催しています。
ぜひ3店舗巡ってみてくださいね。
素敵なクリスマスを・・・★

アオキカナエさんの個展開催中です!!

JAM POTの作家さんのアオキカナエさんによる個展が、JAM POT姉妹店ONE PLUS 1 galleryにて開催中です!!

アオキさんはイラストレーターさんでとってもかわいい絵を描かれています。
去年にONE PLUS 1 galleryで童話をテーマにしたイラスト展「童話の国」展を開催したのですが、期間中観客投票を行い、一位となった方には、個展権利が贈られました。
その見事一位となったのが、アオキカナエさんだったのです!
そしてアオキさんの個展が、現在開催されています。

11月23日(水)〜27日(日)
『童話の国』展、第一位受賞記念
アオキカナエ イラスト展
『Bye bye.』
-Illustration exhibition-

アオキカナエ site→

今回、初個展ということで、いままでの集大成な展示になっています。
ポストカードやブックも販売しています。
アオキさんが終日在廊されていますので、ぜひお立ち寄りください★
11月27日(日)までです!

fleur 秋のアクセサリー展開催中!!


JAM POTの2軒隣にある姉妹店ONE PLUS 1 galleryで、
JAM POTの作家さんのfleurさんによる個展を開催中です。

fleurさんはお花アクセサリーを作られています。
ネックレス、ブレスレット、ブローチ、ピアス、耳当てなど、たーくさんのアクセサリーがあります。すごいボリュームです!ぜひぜひお立寄りください。

10/6(wed)〜10/10(sun) pm13:00〜pm19:00
fleur 「秋のアクセサリー展」 〜L'habillement de la jeune fille〜
at ONE PLUS 1 gallery

詳細ページ
http://jampot.jp/event/2010-10fleur/

ONE PLUS 1 galleryでは、私の旦那(通称やっつん)と作家さんfleurさんが在廊しています(日時によってはfleurさんは不在の時もございます)。
乙女の空間におっさんがいると雰囲気がブチ壊しかも?ということで、
やっつんは熊さんのかぶり物帽子を被っています。
熊さんがひょっこり顔をだしても、みなさん驚かないでくださいね。
もし熊さんじゃなかったら、リクエストしていただければいつでも熊さんになります。

ではではみなさまのお越しをお待ちしております!!

「童話の国展」開催中です!!

 

2010.9.22(wed) - 10.3(sun)
グループイラスト展「童話の国」展 at ONE PLUS 1 gallery

「童話の国」展開催中です!
「童話の国」展は「童話」をテーマにしたグループイラスト展です。
40名のイラストレーターの原画作品を展示販売致します。
ポストカードの販売もあります。
期間中観客投票を行い、1位の方には個展権利が、
上位入賞者には当ギャラリー主催の企画展の参加権利が贈られます。
40人40色の童話の世界をぜひお楽しみください。

「童話の国展」公式HPはこちら
http://one-plus-1.net/2010douwanokuni/


今まで、企画グループイラスト展は何度か開催してきましたが、
今回は初めての試みの企画展です。
40名の童話作品が1点ずつずらりと並びます。観客投票もあります。
いろんな童話の世界をお楽しみいただける展示となっておりますので、
ぜひ見に来ていただけると嬉しいです!
みなさまのご来場お待ちしております!!

「童話の国」展 募集開始致しました



本日より、グループイラスト展「童話の国」展の募集を開始致しました!!

JAM POTの2軒隣の姉妹店ONE PLUS 1 galleryにて9月に開催するイラスト展です。
ONE PLUS 1 galleryでは、5年前から年に1回、「オトコノコ展」「おんなのこ展」というグループ写真展を開催しています。
この写真展は、各50名の出展者 を募り、期間中観客投票を行うという形式の一大イベントです。(今年も開催します!)
この形式のイベントをイラストでもやってみたいなあ・・と常 々思っていたのですが、今回、思い切って開催させていただくことにしました!!

「オトコノコ展」「おんなのこ展」は、出展者人数が多いので、来客数も通常のイベントよりもはるかに多く、また一同にたくさんの作品が見れるということで、お客様にも好評を得ていました。
また、観客投票 がおもしろい!と出展者さんやお客様からも数々のお声を聞いていたので、今回の「童話の国」展も、たくさんの方にご来場いただき、観客投票も楽しんでいた だけるのではないかと思いまして、ONE PLUS 1 galleryの5周年企画展として企画致しました。

今回、イラスト展ということで、「オトコノコ展」「おんなのこ展」の写真展で行っていた展示方法を少し変えて、よりイラスト作品を楽しんでもらえるようにしました。
約40名の出展者を募り、額装1点で統一。サイズは額込みで 50cm×50cm以内に。また、原画作品とポストカードの販売も行います。

どんな童話が登場するか、そしてその童話からどんなイラスト 作品が生まれるのか。40人40色の世界を楽しんでいただけたらいいなあ・・と思っています。

私は、「童話の国」展のHPを作成担当しました。HPでは、JAM POTのイラスト作家さん、ムラカミアスカさんのイラストを使わせていただきました!
ムラカミさんも「童話の国」展にご参加されます★

詳細・お申し込みはこちらの特設サイトからどうぞ
http://one-plus-1.net/2010douwanokuni/

「at home展」に参加しています

私のat home展出展作品の一部です★

 ONE PLUS 1 galleryとJAM POTの共同企画写真展「at home展」が今日からはじまりました。

「at home展」は前々からやってみたいとずっと思っていた企画でした。
毎日の暮らしの中で、一番多くの時間を過ごすのは、「自分の家」である人がほとんどだと思います。
だからこそ、その人の生活が一番顕著に表れているのは、その人の「家」。
生活スタイルや、趣味、好きな物・・などが、家の中にたくさんちりばめられています。
一人一人、部屋には個性があります。

友達の家に最初に訪れた時に、キョロキョロあたりをみまわしてしまった、好奇心。
そしてそこで一緒に時間を過ごす楽しさ。
友達が家に遊びにきて、夜中までお酒を飲みながら語り合ったり、どんちゃん騒ぎした、想い出。
家族が一人増えた日の記憶、家族みんなで集まった誕生日パーティ。
田舎のおばあちゃん家で過ごした夏の記憶。
彼女と一緒に過ごした日常の景色。
誰かと過ごした日々の日常は、あたかかい時間が流れています。
家の中で繰り広げられる日常や想い出の写真は、自分にとって大切なもの。
そして、見る人の心にはあたたかさが伝わったり、自分の想い出と照らし合わせてみたりするのではないかと思います。
「at home展」は
十人十色の家の中で過ごした、想い出の写真をあつめた写真展です。
そして、私も出展しています。

10年前、雑貨の専門学校に通っていた時に、雑貨のスタイリング写真を撮るため一眼レフカメラを購入しました。
ONE PLUS 1 galleryのオーナー(旦那です)と出会ったことがきっかけで、
人を撮るおもしろさを知り、その後、主に友人を撮り続けました。
バンドマン、雑貨作家、高校時代の同級生、会社の同僚etc・・・。
中でもしょっちゅう撮っていたのは日常のスナップ写真。
友達の家へ行ったり、我が家に友達が来たりした時は、必ずカメラを手にし、
「いただきまーす!」のポーズや、みんなの集合写真は必ず撮影しました。
中には飲んで大はしゃぎしている写真、麻雀大会や、変装大会など、
思わず吹き出してしまう写真もたくさん。
このメンバーでここでこうやって集まった記念として、その瞬間をどうしてもカメラにおさめておきたくて撮り続けました。
そう、この楽しい瞬間を残しておきたかったから。私にとっての記念写真。

10年後、その記念写真を久々に見てみました。
やっぱり撮っていてよかったと思うのです。
他人にとっては、どうってことない写真かもしれないけど、私にとっては1枚1枚が宝物。
写真を見たら、その時の思い出が鮮明に思い出されます。
もう会えなくなってしまった人や、なかなか会えない友達も、この写真を見て思い出します。
写真って本来はそういう為のものだったんだな・・と改めて実感しました。
私は記念写真ほどすばらしい写真はないと思っています。
自分が年老いてから、自分が撮った写真を見返した時、きっとそう確信するだろうと。

みなさんに少しでも、記念写真って、日常の写真っていいなあ・・と感じてもらえたら嬉しいです。あたたかい気持ちになってもらえますように・・。

うちの旦那と、JAM POTの石けん作家さんハタヤ商会さんも出展しています★
他のメンバーのみなさんも素敵な写真ばかりです。

ぜひ見にいらしてくださいね!!



11月18日〜29日
「at home展」 at ONE PLUS 1 gallery
詳細はこちら
http://one-plus-1.net/exhibition/athome/

「at home」出展者募集&私の写真についての思い



「at home」という写真展を企画しました。

「at home」
http://one-plus-1.net/exhibition/athome/

一眼レフを買って写真を撮るようになってから、いつの間にか10年の月日が経っていました。
最初に一眼レフを買ったのは、雑貨のスタイリング写真を撮る時に普通のカメラでは限界を生じたので、一眼レフを買ったのがきっかけです。
当時は雑貨や花とかを撮っていましたが、やっつんと出会い、人を撮るおもしろさを知り、それからは友達を撮るようになりました。
友達と会う時は必ずカメラを持って行き、その時の想い出として、必ず最低1枚は撮っていました。
当時は写真を撮る事が本当におもしろくて楽しくて、何枚も何枚も撮っていました。

日が経つにつれ、自分の興味は「日常の想い出としての写真」から「作品としての写真」と移行していきました。
写真集や写真サイトなどに影響され、また自分が写真サイトをはじめたことにより、どうやったら作品としての写真がおもしろくなるか、ということを考えながら撮るようになりました。
いわば、「自分の想い出」としてではなく、「発表する」ということを前提として撮る写真の方に、意識が勝るようになったのです。
日常の写真は、あくまで日常であって、作品としては平凡すぎるということで、だんだん撮らないようになっていきました。

ある日、大阪で一人暮らしをしている時に、電話がかかってきました。祖母が危篤状態になったという知らせでした。
ちょうど、ショッピングセンターで買い物をしているときに電話かかってきたので、急いで電車に乗り、実家へと帰りました。

実家では母と祖母が二人で暮らしていました。
私は大学卒業後、大阪にでてきたので、家族を撮った写真というのはあまりありませんでした。
当時、写真をはじめたばかりの頃に、家族で旅行に行った時に何度か母や祖母の写真を撮ったのですが、元気な頃の祖母の写真を撮っておくことができて、本当によかった・・としみじみ実感しました。
祖母の遺品や、実家で一緒に暮らしたときの想い出を写真に残しておかなければと思い、あわてて実家に戻ってきたので、カメラを持っておらず、近所で「写るんです」を買いました。
「写るんです」なんて、何年ぶりに使ったので、ちゃんと撮れているかどうかわかりませんでしたが、夢中でシャッターを切りました。
それがこの写真です。



もう現在はこの家は取り壊され、この光景を目にすることはありません。でも、写真として残っていると、当時の記憶が自分の中によみがえります。
写真とは、本来こういうためにあるのではないか、と気づきました。

「作品としての写真」を否定しているわけではなく、すばらしい表現をしている方はたくさんいらっしゃって、すばらしいアート作品は私も好きです。

ただ「自分の想い出のための写真」というのも、すばらしいものなのではないかということに気がつき、そういう写真ばかりを集めた写真展を企画しました。

一番上に掲載している写真は、自分の友達が大半です。みんなとの楽しかった想い出を集めています。

もしご興味のある方がいらっしゃいましたら、ぜひご参加お待ちしています!!

詳細はこちらです
http://one-plus-1.net/exhibition/athome/

「冬★キラキラ展」出展者募集開始しました



毎年、季節をテーマに開催しているグループイラスト展。
3年前は「春」をテーマにした「春・ウラRA展」、2年前に「夏」をテーマにした「夏★イロ色展」、去年は「秋」をテーマにした「秋★MORI MORI展」を開催。
そして今年は「冬」をテーマにした「冬★キラキラ展」を12月に開催致します。
本日より、出展者募集開始しました!!
会場は姉妹店ONE PLUS 1 galleryです。
イラスト原画の展示販売と、イラストグッズの販売を行います。

静けさ漂う雪に包まれた冬、楽しいクリスマスパーティの夜、ぬくぬくマフラーに身を包んだあったかい冬・・など
見に来てくださった方に、いろんな「冬」色を楽しんでいただければな・・と思っています。
最終日に参加者さんの交流を深めるために、ミニパーティーも開催します。
関西の方も、遠方の方も、ぜひご参加ください!

詳細・お申し込みはこちらをご覧ください。
http://jampot.jp/oneplus1gallery/fuyukirakira/

年々、イラストのレベルがあがっています。
6月に、音楽とイラストのコラボ展「耳をすませば」を開催しましたが、こないだのイラスト展では、半分ぐらいの原画が旅立っていきました。
今までで最高記録です。しかも、出展者のお友達さんがご購入してくれるよりも、ふらりとギャラリーに寄ってくださった方がご購入してくださった方が多く、これもレベルがあがっていっている、という一つのバロメーターだなあ〜と感じました。

なかなか、絵を買って部屋に飾る、というのは敷居が高いように感じるかもしれません。
私も、イラスト企画展をするまでは、絵を買ったことがなかったのですが、実際、自分たちが企画したイラスト展を見て、素敵な作品が集まると、
部屋に飾ってみたいという思いがわいてきて、しかも買いやすい値段をつくてくれている方が多いので、最終日に1枚絵を買わせていただくことにしています。

部屋に絵があるのとないのとでは、全然部屋の雰囲気が異なります。
絵を眺めているだけで、心がやすらぎますし、作家さんの思いを感じることができてパワーをもらえたりします。

絵を描かれる方も、そして絵を見られる方にも、双方にとってよい想い出となる、イラスト展になったらいいなあと思っています。
冬★キラキラ展は、クリスマス時期なので、ギャラリーもクリスマスっぽい感じに飾り付けできたらいいな〜と思っています。
ぜひぜひみなさまのご応募お待ちしております!!

オトコノコ展開催中!!



姉妹店ONE PLUS 1 galleryにて「オトコノコ展」開催中です!!
オトコノコ展とは、約50名の男女が「男の子」を被写体として撮った写真のグループ展です。
男の子の写真がズラリ。男の子といっても、男性であれば年齢は自由なので、子供からおじいさんまでバラエティに富んだ写真展となっています。
期間中観客投票も行い、1位になった方にはギャラリーでの個展権利が得られます。
私も参加しています!!
ぜひぜひご来場おまちしております!!みなさんの投票お待ちしておりますー。

オトコノコ展 7月29日〜8月9日
(最終日は17時まで。17時から開票を行います)
公式HP
http://one-plus-1.net/2009otokonoko/

おんなのこ展、開催中です&写真飲み会


恒例のおんなのこキャミ。

女の子を被写体として撮ったグループ写真展「おんなのこ展」を姉妹店ONE PLUS 1 galleryで開催中です!
51名の男女が参加しています!
おんなのこがモデルの写真がズラリ。とっても楽しい展示になっています。
期間中、観客投票を行い、1位になった方にはONE PLUS 1 galleryでの個展権利、2位・3位・特別賞の方には、グループ写真展参加権利が得られます。ぜひあなたの1番を投票してきてください★


展示風景をチラリとご紹介。

公式ページはこちらです
http://one-plus-1.net/2009onnanoko/

おんなのこ展は7月20日(月・祝)まで開催しています。
また20日の17時から、開票を行います。

ちなみに7月29日からはじまる、「オトコノコ展」には私も出展します!こちらはおんなのこ展の逆バージョンで、男の子を被写体とした写真展です。

みなさまのご来場お待ちしております!!

**************************

昨日、おんなのこ展を見に来てくれた、ヤマサキコージさん豆腐さんとやっつんと私の4人で、店が終わってから飲みに行きました。天五中崎町商店街の焼き鳥屋へ。

ヤマサキさんも豆腐さんも、モノクロでフィルムで撮っていて、コンパクトカメラで街のスナップ写真を撮っているお二人。
写真もすべて自分で手焼きです。
ずっとそのスタンスを貫いていて、硬派だな〜とシミジミ思いました。
店から駅まで帰る途中、二人がノーファンダーでパシャパシャ写真を撮っていて、
影響をすぐ受けるやっつんが「かっこいい!!僕もああやってノーファインダーで、フィルムコンパクトカメラでパシャパシャ撮りたい!」と言って
「GR買って!」とせがまれて困りました。
こないだまで、やっぱりデジタルがいい!って言っていたのに・・。

久々にみんなで写真の話をして楽しい夜でした。
二人ともかっこいい写真撮っていらっしゃるので、ぜひ見てみてください★(上にリンクはっています)