6月26日で11周年を迎えました

 

6月26日でJAM POTは11周年を迎えました。
今までご来店くださったみなさま、支えてくださった作家さまのみなさま、
本当にありがとうございます!!
そしてこれからもよろしくおねがいいたします!!

そんな今日、嬉しいプレゼントをいただきました。
「ままごと森」の、よるのうさこさんから、お人形をいただきました!
なんと、あんこまん人形(やっつん人形付き)!
アコーディオンもついています。
ままごと森さんは、とってもかわいい小さな小さなお人形をつくられています。
このお人形も全長7cm!
感動ものでございます。

いつもお人形と一緒にお話もつくられていて、
その世界観がとってもかわいくて。
こちらでご覧いただけますので、よかったらぜひ★

ままごと森さんのブログ


さてさて、山あり谷あり・・の11年でしたが、
12年目もがんばりたいと思います。
まだまだ未熟者なので、精進できるようがんばります。。。

11周年を記念して、11=ワンワンということで、
犬がテーマの手作り雑貨イベント「ワンワンZAKKA PARADE」を開催中です!!
11周年記念のオリジナルマスキングテープもプレゼント中ですので、ぜひ!!



イベント期間中、税込み1500円以上お買い上げの方、先着200名様に
こちらのマステキングテープをプレゼントさせていただきます★
(お一人様おひとつとさせていただきます)
JAM POT×かめいち堂さんによる11周年限定のマスキングテープです★
ぜひぜひゲットしてくださいね!
イベント詳細ページはこちらからどうぞ
みなさまのご来店お待ちしております!!

作家さんのお店番のご案内

 ご心配おかけしております。
木曜日に大きな病院で検査してきましたら、
急性腎盂腎炎という病気でした。
どうやら疲労が原因のようです。。。
歯の痛みは腎盂腎炎にかかっていて体力が低下して引き起こされたみたいです。

病名がわかったので、今は治療に専念しております。
木曜日から毎日点滴をして、今日やっと1週間ぶりに平熱に戻りました。
今日はお粥も食べれるようになりました。
少しずつよくなってきています。
ですが長い間高熱だったので、体力がかなり低下していて
回復するのにはまだ時間がかかりそうなので、
しばらくは通院しながら自宅療養することになりました。

JAM POTの方はお店番を作家さんにお願いしましたので、かわらず営業いたします。
明日24日(日)はnouvelle vague.さんが、
25日(月)からはyumegiwa*さんがお店番してくださいます。
ぜひ作家さんに会いに来てくださいね。

明日21日(木)臨時休業、22日(金)から営業します

 今日はせっかくの祝日でしたのに、お休みしてしまいまして申し訳ございませんでした。
まだ高熱が続いておりまして、明日大きな病院で検査させてもらうことにしました。
明日(21日)も大変申し訳ございませんが臨時休業とさせていただきます。

体調不良が長引くかもしれませんので、
急遽お店番をしていただく方を探しまして、
22日(金)からは作家さんにお店番していただきますので、
必ず営業致します。

ご迷惑をおかけしまして大変申し訳ございませんが
どうぞよろしくおねがい致します。

本日、臨時休業とさせていただきます

 本日20日、体調不良によりJAM POTの営業をお休みとさせていただきます。
大変申し訳ございません。
月曜日もお休みとさせていただいたのですが、
定休日の火曜日も体調がよくならず、
本日もお休みさせていただくことになりました。

日曜日の夜から39度以上の熱がずっと続いておりまして
内科で診察してもらいましたらインフルエンザではなかったのですが、
風邪の症状もなく、発熱のみがずっと続いている状態でして。。

annasさんの原画展を開催中ですし、楽しみにみにきてくださったお客様には
本当に申し訳ございません。
できるだけ早く営業出来るようにがんばりますので、
すみませんがよろしくおねがい致します。。

六甲ミーツアート芸術散歩に散歩してきました



みなさま、こんばんわ。
最近のBLOGは店のイベントのことなどJAM POT関連のことを書いていて
自分の日常の出来事はもっぱらTwitterばかりでしたが、
今日は久々、写真をあげてみたいと思います。

先日、六甲ミーツアート芸術散歩に行ってきました。
六甲山にある、ホテル、オルゴールミュージアム、植物園、カンツリーハウス、ガーデンテラスに
現代アート作品をあちこちに展示し、六甲山の自然を楽しみながら散歩して、アートを鑑賞するというイベントです。
今年で3回目となるこのイベント。今年初めて行ってきました。

ケーブルカーの駅からアート鑑賞は始まります。
電車の中にも作品があったり。テンションあがります!

上の写真はオルゴールミュージアムにある庭にあった作品。
「日常」発「非日常」行き 思い出列車が、不定期に池の中を行き来します。
水中からでてきたかと思えば、水中に潜っていったり。


こちらは庭園内にあった洞窟的な場所にあった作品。すべての豆に顔が!


目がチカチカするような洗濯バサミアート。

オルゴールミュージアムは、19世紀後半〜20世紀初頭にヨーロッパやアメリカで
親しまれていた自動演奏楽器をコレクションしている博物館。
もう圧巻でした!
オルゴールというと小さなものを思い浮かべますが、
当時は本物の楽器を使って自動演奏させるというもので、巨大な装置がたくさん!
オルガンやヴァイオリンやアコーディオン、太鼓などを搭載した巨大なマシーンが音楽を奏でます。
中には人形が動くものや、鳥かごの中の鳥が動くものなど、素敵なものもたくさん。
実際に昔の自動演奏装置を使って、演奏してくれるコンサートも
1日に何回も行われていて(毎回、内容が異なります)
一日中いれそうでした。そして全コンサートをききたかった。。


後ろの建物みたいなのは一つの巨大な自動演奏装置!
左には人形のオルゴール。


オルゴールミュージアムの中にも作品が。
亡霊のよう!


こちらは六甲山ホテル。ホテルの中にも自由に入れて作品を鑑賞できます。


オルゴールミュージアムをでて植物園に行くまでの小川沿いにある作品。
圧巻!!


植物園到着!六甲ミーツアートの公式チラシにも掲載されているこの作品!
お父さんとお母さんがよこたわって、お腹から木が生えています。おもしろい!


こちらは植物園内にあるビニールハウスに蝶がいっぱい!

植物園の施設の中で見たクワクボリョウタさんの作品が、めちゃめちゃよかったです。
真っ暗な部屋の中にジオラマがあり、そこをミニチュアの汽車が走るのですが、
汽車の先頭にライトがついていて、汽車がすすむにつれ壁面に影が映し出され
それがとてつもなく美しいのです。
洗濯バサミが影に映ると鉄橋に見えたり。計算された影の演出!
もうすごすぎました。


お次はカンツリーハウス。巨大な洗濯物!シーツ!ハイジの世界みたい!


個人的にとてもツボだった作品。
反対側から一つ一つ扉をあけて鑑賞してきます。前には六甲の自然が広がっていて、
自然と融合して見える作品はまたおもしろい。


こんな感じ。ひとつひとつはとっても小さくてミクロの世界。


そしてガーデンテラスへ行って六甲枝垂れへ。
夜18時になるとライトアップされます。このライトアップも作品。
あと音も聞こえます。ゴオオオという風の不気味な音。これも作品。


地球の水たまり。


夜もすごいです。棟に映像作品が映写されます。
夜にしかみれない作品もあったり。


本当楽しかったです!写真の作品はほんの一部!朝から夜まで1日かけて遊べます。
カンツリーハウスの廃墟なレストランに、しりあがり寿さんの作品もあって、
そこは撮影NGだったので写真はないですが、それもとても面白かったです。
スタンプラリーもしてたくさんの作品を鑑賞できました!
ガーデンテラスでご飯をたべたら、しりあがり寿さんのコースターとランションマットをもらえました。いえーい
11月25日まで開催されているので、ぜひ★

石巻市のカンパーニュ

今日は久しぶりに、日々徒然を。。

トルコの手編み雑貨をお取り扱いしている関東の知人の方が
お店に遊びにきてくれたのですが、
お土産にとフランスの田舎パン「カンパーニュ」をプレゼントしてくれました。

そのカンパーニュは、仙台の石巻市で作られています。
震災で自宅が流され、職も失ってしまった方が、
失意の中、ある日「パン職人の養成講座」の掲示を見て
教室に通い、初めてのパン作りにのめりこみ、
そしてなんと今年の5月に自宅跡にカンパーニュ専門店をオープンされたそうです。
そのカンパーニュを、すっごく美味しいので持って来ましたと
知人がプレゼントしてくれたのでした。

今朝、早速いただいたのですがとっても美味しくって、
私はどちらかというとハード系のパンはあまり得意ではないのですが
このカンパーニュはとっても美味しかったのです。

カンパーニュ専門店はこちらのお店です。
パン工房「Oj60」
http://oj60.jimdo.com/

プレゼントしてくれた知人のブログにこのお店のことが書かれています。
http://blog.livedoor.jp/fantasy10dreams/archives/51333193.html

お店の「60」というのは、年齢の60。
パンを作ったことがなかった方が
震災から約1年半でこんな本格的なパン屋さんを開店されるなんて、
本当凄いです。。。しかも60歳!
普通なら定年の歳ではありますが、そこからの再出発!
その前向きにがんばられている姿に感動してしまいました。

そして、ああ自分は、こんな恵まれている環境にいるのに、何やってんだろう。。と
なんだか自分が情けなくなってきました。。。(すぐ弱音を吐く自分に・・)
自分にカツをいれつつ。。

カンパーニュの通販はサイトではされていないみたいですが、
電話でお問い合わせしたら送ってくださるみたい(?)です。
お近くの方はぜひ行ってみてくださいね。

来年の抱負

みなさま、こんばんわ。あんこまんです。

今年もあと残りわずかとなりました。
1年間ありがとうございました。

今年の1月に姉妹店Guignolをオープンするにあたり、
JAM POTにはスタッフの方に入ってもらっていたのですが
その方が今月辞められることになりまして、
12月16日から私がJAM POTに入ることになりました。
そして、私がJAM POT、旦那がGuignolという二人体制で今後も続けて行くことになりました。

Guignolのフランスの買い付けは私が行きますので、フランス買い付けお披露目日などは
私はGuignolに入らせていただき、
週に1日ぐらいは私がGuignol、旦那がJAM POTに入るようになると思います。

3店舗を2人でみることになり、今まで以上に忙しくなりそうですが、
来年から渾身の力を振り絞って、またイチからがんばりたいと思います!!

来年は、JAM POTの作家さんの作品展が目白押しです!!!
今から本当楽しみなんです。
3月には小窓展(coketsさん、ウズノクニさん、葉ちっくさん)、
4月にはclueさん、5月にはmimeruさん、9月にはtomoonさんの作品展が!!
他にも毎年恒例の、JAM POT周年イベントやクリスマスイベントなどなど
盛りだくさんの予定ですので、来年もよろしくおねがい致します!!

1月4日〜2月6日までは、恒例のJAM POT蚤の市です。
作家さん出品によるフリーマーケットと、作家さん作品のSALEです。
フリーマーケットは、手芸材料・雑貨・洋服・本などなどかわいくてお安いものがいっぱいです。
商品がたくさんとどきましたが、本当掘り出し物いっぱいです。
私もいっぱい欲しい物が。。。でも、我慢します(笑)

蚤の市の詳細はこちらです
http://jampot.jp/event/2011nominoichi/

ぜひぜひお待ちしております!!!


あとは、2月1日〜7日まで、西宮阪急さんの1階の店舗スペースにJAM POTが出店します!!
手作り雑貨がたくさん並びます。作家さんの新作もあります。
また、バレンタインコーナーを作ってバレンタインな手作り雑貨も並びます★
最近は女の子同士のプレゼント交換もあるみたいで、そんなプレゼント選びにもぜひ。
期間中もJAM POTは営業しております〜。


来年もいろいろと新しいことに挑戦していきたいです。
2012年のJAM POTもどうぞよろしくおねがい致します!!

7年を振り返る

さきほどの記事で、JAM POT7周年イベントのお知らせをしましたが・・
早いものでもう7年!
30歳までにお店をやると目標にしてきて、ぎりぎりセーフの20代でJAM POTをはじめたわけですが
あれからもう7年かあと、ちょっとしみじみシジミ。
私もあれよあれよと30代後半にさしかかってしまいました。

いつも周年になったら私自身が思うことですが、やっぱり1つの仕事を最低10年間は続けないと、一人前にはならないのではないかと思っていて(あくまで個人的に思うだけですが)
10年経ってやっとはじめてスタート地点にたつんじゃないかと感じていて。
それは、プロフェッショナルな仕事をしておられている人のお話とか体験談を
聞いたり、本を読んだりして、そう感じ。。
あと3年経ったら私もやっと少しは成長の一歩を遂げているのかな?と妄想したり、
そして願わくばそうあってほしいなあと思っています。
ですが、まだまだ私はあまちゃんというか、精進しないといけない部分がたくさんあるので、
あと3年経った時に、そう思えるようになっているよう、がんばらなきゃなあ・・と。

JAM POTをはじめて1年ぐらいは、がむしゃらに突っ走りすぎて、何をやっていたかあまり記憶がなく、
それから3年ぐらいも、がんばりすぎてしょっちゅう精神的・体力的に限界に達し、じんましん勃発。
アンド謎の腹痛にも悩まされ続け、体調はずっとあんまりよくありませんでした。
でも5、6年ぐらい経って、自分の中にやっと少し余裕がでてきて、
自分の時間がやっともてるようになってきて、
ここ最近は、みんなと遊んだり、映画見たり、ライブ行ったり、
音楽したり、ツイッターしたり・・としているわけですが、
いろいろ考る時間が持てるようになってくると、今度は新しいこともやってみたいと思うようになり、ギニョールをオープンしたり、
JAM POTも阪神百貨店さんや、フランスのミュージシャンのコンサートホールに出店したりと、
新たなことにもチャレンジしたり。。

でも少しだけ離れてみて思う事は、やっぱりJAM POTが自分の中の原点だし、大好きな場所だということ。
今は週に2回ぐらいのペースでJAM POTにいますが、かわいいものに囲まれているとやっぱり楽しいし、大好きな空間なのです。
そしてこれからもずっとずっとこの場所でここであり続けたいなと思います。
とりあえずまずは10年を目指して、がんばります。
ある意味40歳になる自分も楽しみだったり。あー早く40歳にならないかな!
その頃私はどうしているのかな。

8年目もよろしくおねがい致します!

これからのこと

 東北地方太平洋沖地震の被害に遭われた皆様、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く復旧されますことをお祈りしております。

当店は大阪にありますので、店内が少し揺れたぐらいで特に被害はありませんでした。
テレビやtwitterを見ていて、凄まじい被害にあわれていることを知って愕然とし、
気持ちがかなり落込みました。

このような状況の中、生活必需品ではない雑貨を販売することに、果たして意味があるのだろうか?ギャラリーを運営することは果たして意味があるのだろうか?としばらく考えました。

その時、中原淳一さんのことを思い出しました。
少女向けの雑誌「少女の友」に挿絵や表紙の絵を描かれていた中原さん。
乙女達は中原さんの西洋的で優美な少女のイラストに魅了されていました。
そんな中、戦争が起こり、時代にそぐわないということで、中原さんの絵は国から規制されてしまい、掲載されなくなってしまいました。
少女達にとっては自分たちの憧れ的である存在の中原さんの少女の絵が消え、みなさん悲しい思いをされていました。

そして戦争が終わり、国土が荒廃し、物資がない時代へ。
こんな時だからこそ、少女達に夢を与えたいということで、
中原さんは紙をかきあつめて、雑誌「ソレイユ」を自ら発行しました。
ソレイユとは、フランス語で太陽の意味。
生活を豊かにするための方法などを紹介し、
ファッションやインテリア、料理のレシピなど、美しい暮らしをテーマとした雑誌を作ったのです。

戦後の貧しい時代に、そんな本を刊行するなんて!と言われたかもしれません。でも、貧しいどん底の生活の時だからこそ、人々に夢を与えるもの、心を癒すものが必要だったのでしょう。
その結果ソレイユは爆発的な人気で売れたそうです。

地震で厳しい状況、生活を脅かされる状況ではありますが、そんな時だからこそソレイユのように、雑貨や音楽やアートなどによって、人々に夢を与えたり、癒しを提供することが必要なのではないかと感じています。
ですので、自分のしていることに誇りを持って、がんばっていこうと思いました。

まだ私自身、とても未熟で至らない面もいっぱいで、みなさまにご迷惑をおかけすることもたくさんあるかと思いますが、JAM POT、ONE PLUS 1 gallery、Guignolで雑貨やアートをみなさまにずっとご紹介していけたらいいなあと思っています。

Guignolがオープン後、私はGuignolにずっとおりましたが、これから週に2回私もJAM POTにいることになりました。基本的には金・土曜日の予定ですが、変動する時もあります。
私がJAM POTでお店番をするときは、Guignolはうちの旦那やっつんがお店番します。

これからみなさまに楽しんでもらえるようなイベントをたくさん開催していく予定です。
また、Guignolの2階のギャラリーではチャリティーイベントも開催しようと考えています。
またイベント等詳細は、こちらでもお知らせしていきます。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

ゴム跳び 夏の思い出

突然ですが、こないだの休みに、女の子の友達二人とやっつんと4人で、「ゴム跳び」をしました!しかも夜に。


   ゴム跳び

この画像を見て、ああゴム跳びは小学生の時にやったぜ!!という方もいらっしゃる方が多いでしょう。特に女子の方々。
ツイッターで私がゴム跳びのことを書いたら、
「昔ずっとやっていた!」「休憩時間毎回やっていた!」とかみなさん結構反応してくれて、
じゃあ小学生以来ぶりにみんなでゴム跳びやろうぜ!!ということになり、やってみました。

ゴム跳びには2種類あって、1つは二人が1本のゴムを持ち、どのぐらいの高さまでゴムを跳べるかを競うゴム跳びと、もう1つはゴムを輪っかにし二人の体に通して、あやとりみたいにしていかにゴムを華麗に交差させながら演技できるかを競うゴム跳び(私の地域ではゴム段と呼んでいました)の2通りがあったかと思います。
写真は後者のゴム跳びです。

私は小学生時代、この後者のゴム跳びに燃えていて、いかにゴム跳びがうまくできるようになるかを毎日ずっと考えていました。そして毎日のように一人で黙々と練習していました。雨の日も風の日も。
そう、私はゴム跳びアスリートだったのです!
一人の自己練はどうやっていたかというと、ゴムを持ってくれる人がいないので、電話台と椅子にゴムをかけてやってました。
しかし跳んでいると振動で椅子がずんずん前にやってくるわ、跳ぶごとに電話がチンチンいうわで(昔の電話は、ダイヤルの黒電話でした)結構イライラもんでした。
なもんで、みんなでゴム跳びをできるということが、どんなにスバラシイことか!
ちょっとの時間もずっとみんなでゴム跳びをしていました。
具体的には、朝の登校時、集合場所に遅れてくる子を待っているその数分の間とか。
今でこそ、5分ってあっという間だけど、この頃の私達の5分は長かった!(ような気がする)

そんな私の青春のゴム跳び!小学生以来のゴム跳び!何十年かぶりにやってみました。
まず前者の1本のゴムを跳ぶゴム跳びを。
低い高さはすっと跳べましたが、腰ぐらいの高さで速攻、足が吊りそうになりました。。。
というか、腱が切れそうになりました。。。
昔は、頭のてっぺんぐらいの高さでも跳んでいたのに。。
友達は、側転しながら跳んでいたらしいです(すごい!でもそういう子いました!)
そんなわけですぐ断念しました。

そして、写真のゴム跳びをやってみました。
どうやってやるんだっけと思いながら、友達が「こうじゃなかった?」とやってみせてくれて、「ああ!そうそう!!」とゴム跳びの演技を思いだしました!!
しかし、私はビルケンのスリッポンを履いていたので(スリッポンしか持っていない)、靴が脱げそうになり、結局全種目演技できませんでした。。
来月に万博でピクニックするので、その時は万全の体制でゴム跳びをやってみようと思います!

公園で他にも鉄棒やってみようとしたのですが、前回りすらできませんでした。大人になると、何にもできなくなってしまうんですね。。。悲しいです。
今の小学生は、ゴム跳びとかやったりしているんでしょうか?

昼間は高槻のラウンドワンのスポッチャで、みんなでなんちゃってスポーツをやりました。
バスケ、テニス、射撃、玉投げなど。全部なんちゃってです。
スポッチャでびっくりしたのが、カラオケもあって、マッサージチェアもあって、漫画も読み放題で、そして無料のゲーセンがあること!!
スポッチャって天国かも!!いやーおもしろかったです。

汗をかいたあとは、我が家でソーメン大会。


そうめんはカロリー低そうだけど、実はそうでもないらしい。
この夏、結構そうめん食べちゃったよ。。。
そして、来週もそうめん大会だよ!まあいいか!まあいいよ!

ゴム跳び、やってみたくなった方いらっしゃったら、ぜひやってみてください!