六甲ミーツアート芸術散歩に散歩してきました



みなさま、こんばんわ。
最近のBLOGは店のイベントのことなどJAM POT関連のことを書いていて
自分の日常の出来事はもっぱらTwitterばかりでしたが、
今日は久々、写真をあげてみたいと思います。

先日、六甲ミーツアート芸術散歩に行ってきました。
六甲山にある、ホテル、オルゴールミュージアム、植物園、カンツリーハウス、ガーデンテラスに
現代アート作品をあちこちに展示し、六甲山の自然を楽しみながら散歩して、アートを鑑賞するというイベントです。
今年で3回目となるこのイベント。今年初めて行ってきました。

ケーブルカーの駅からアート鑑賞は始まります。
電車の中にも作品があったり。テンションあがります!

上の写真はオルゴールミュージアムにある庭にあった作品。
「日常」発「非日常」行き 思い出列車が、不定期に池の中を行き来します。
水中からでてきたかと思えば、水中に潜っていったり。


こちらは庭園内にあった洞窟的な場所にあった作品。すべての豆に顔が!


目がチカチカするような洗濯バサミアート。

オルゴールミュージアムは、19世紀後半〜20世紀初頭にヨーロッパやアメリカで
親しまれていた自動演奏楽器をコレクションしている博物館。
もう圧巻でした!
オルゴールというと小さなものを思い浮かべますが、
当時は本物の楽器を使って自動演奏させるというもので、巨大な装置がたくさん!
オルガンやヴァイオリンやアコーディオン、太鼓などを搭載した巨大なマシーンが音楽を奏でます。
中には人形が動くものや、鳥かごの中の鳥が動くものなど、素敵なものもたくさん。
実際に昔の自動演奏装置を使って、演奏してくれるコンサートも
1日に何回も行われていて(毎回、内容が異なります)
一日中いれそうでした。そして全コンサートをききたかった。。


後ろの建物みたいなのは一つの巨大な自動演奏装置!
左には人形のオルゴール。


オルゴールミュージアムの中にも作品が。
亡霊のよう!


こちらは六甲山ホテル。ホテルの中にも自由に入れて作品を鑑賞できます。


オルゴールミュージアムをでて植物園に行くまでの小川沿いにある作品。
圧巻!!


植物園到着!六甲ミーツアートの公式チラシにも掲載されているこの作品!
お父さんとお母さんがよこたわって、お腹から木が生えています。おもしろい!


こちらは植物園内にあるビニールハウスに蝶がいっぱい!

植物園の施設の中で見たクワクボリョウタさんの作品が、めちゃめちゃよかったです。
真っ暗な部屋の中にジオラマがあり、そこをミニチュアの汽車が走るのですが、
汽車の先頭にライトがついていて、汽車がすすむにつれ壁面に影が映し出され
それがとてつもなく美しいのです。
洗濯バサミが影に映ると鉄橋に見えたり。計算された影の演出!
もうすごすぎました。


お次はカンツリーハウス。巨大な洗濯物!シーツ!ハイジの世界みたい!


個人的にとてもツボだった作品。
反対側から一つ一つ扉をあけて鑑賞してきます。前には六甲の自然が広がっていて、
自然と融合して見える作品はまたおもしろい。


こんな感じ。ひとつひとつはとっても小さくてミクロの世界。


そしてガーデンテラスへ行って六甲枝垂れへ。
夜18時になるとライトアップされます。このライトアップも作品。
あと音も聞こえます。ゴオオオという風の不気味な音。これも作品。


地球の水たまり。


夜もすごいです。棟に映像作品が映写されます。
夜にしかみれない作品もあったり。


本当楽しかったです!写真の作品はほんの一部!朝から夜まで1日かけて遊べます。
カンツリーハウスの廃墟なレストランに、しりあがり寿さんの作品もあって、
そこは撮影NGだったので写真はないですが、それもとても面白かったです。
スタンプラリーもしてたくさんの作品を鑑賞できました!
ガーデンテラスでご飯をたべたら、しりあがり寿さんのコースターとランションマットをもらえました。いえーい
11月25日まで開催されているので、ぜひ★