春風

今日は閉店後、股旅の出展者のみわさんと、hideさんと、やっつんと4人で
NUにある韓国料理屋にご飯を食べに行きました。
股旅やしと韓国料理にしたのですが、とてもおいしかった!
NUってタワレコしか行ったことないけど、結構食べ物屋さんも充実してるんですね。

だいぶあたたかくなってきましたね。帰りのチョイノリも寒さがだいぶましになってきました。
今日は風が強くて、チョイノリが前にすすみませんでした。時速20キロ。
長柄橋の上りは時速10キロしかでなくて、泣きそうです。
せめて30キロがでる原チャに乗りたい・・。
・・と少々ストレスを感じる時は、よくチョイノリを乗りながら熱唱します。
今日はくるりの「ホームラン」を熱唱していました。
一人でシャバダバダゆうてました。

春といえば、くるりの「春風」。
はっぴいえんどの「風をあつめて」も好きな私は、春風はじーんときます。
3月に友人の結婚式があるのですが、2次会の案内状の返信に
かけてほしい曲は?という質問に、くるりの「春風」と書きました。
春に結婚式をあげるならば、この曲しかないでしょう、絶対に。
岸田君も自分の結婚式で歌ってたし。

友達の男の子の結婚式なのですが、大学時代に一緒にバンドをやっていた子で、
卒業後も、お互いバンドをやってお互いライブを見に行ったりしていて
音楽仲間だった友達なのですが、いやはや全然しらんまに、結婚するねんという
メールがきて、びっくりしていたら、2次会の引き出物をJAM POTでお願いしたい
と依頼があって、こりゃまたびっくりうれし。
へい、よろこんで!とすぐOKサインをだして、打ち合わせ。
私も二次会に参加させてもらうので、自分の店の雑貨たちがみなさんの
手に渡っていくのを見れるのは、とても嬉しいなあ・・と今からとても楽しみなのです。

・・と話があっちこっちいっていますが、
「春風」は、自転車に乗って淀川を走りながらよく聞きました。
桜の季節によく聞いたなあ。なので、ちょっと懐かしい気持ちになります。
また春になると聞きたくなる曲。なので今日は何回も聞きました。

早く春がきますように。

うかれ足

JAM POTが終わると、浮かれ足で閉店作業。
今日はどんな方が来てくれているかな〜?感想は増えているかな〜?
とギャラリーにワクワクしながら向かう。
閉店後のお楽しみである。

昨日・今日と、股旅の感想をわざわざJAM POTまで言いに来てくださるお客様も
いらっしゃって、とても嬉しかった。
そして浮かれ足で外に置いてある雑貨を中にいれようとしていると、
おじさまに「ギャラリーはまだ見れますか?」と聞かれ
「どうぞどうぞ!」と中に入っていただく。
私もすぐギャラリーに駆けつけ、おじさまと少し写真の話をする。
普段、JAM POTにいるので、ギャラリーに来てくださった方とお話することが
できないので、今日はちょっと嬉しかった。
ギャラリー10:60からの帰りだったらしく(準備中で見れなかったらしいのだが)
今日は初めてONE PLUS 1 galleryに来てくれたようだった。
帰りにおじさまからおもちゃをいただく。

そして、JAM POTのお菓子の作家さんe*toileさんも、仕事が終わって見に来てくれる。
いつも写真展の度に見に来てくださって、お忙しいのに本当ありがたい。
いつもありがとうございます。

今回の展示のメッセージカードなどはみるくほいっぷのみわさんが作成してくれました。
結構凝っています!ぜひ見に来られた方は、足跡残していってください!

旅。
学生時代は、かなり旅をした。
東北と四国以外は、旅行のパンフレットにでてくるところはたいてい行った。
海外はグアム(笑)とオーストラリア。
が、当時は写真をやる前だったので、ちゃんと写真を撮っていない&
撮っていてもしょぼい写真しかなくって、
本当もったいないなあ・・と後悔。
あんだけ行ったのに・・!特に沖縄と北海道とか!もうなかなかいけないのに!
・・というわけで、旅の写真といえば、今回の富山の写真とフランスの写真しかなく
フランスの写真はいつかフランス写真展をしようと思っているので、とっておいて
今回は富山の写真にしました。

明日は、どんな出会いがあるかな?

女だらけの新年会+やっつん


モモとガスパール

1月24日。火曜日。
あんこ邸で女だらけの新年会(+やっつん)を決行!!
メンバーは、モモさんパトリシアさんまゆみんやっつん(相方)。
1時に集合。事前に、みんなに持ち寄るご飯アイテムを知らせ、当日持ってきてもらう。
サラダ班、穀物班、おかし班、お菓子班、おかず班、飲み物班と分かれて持参。
まんぷく食べ狂う。

そして、この新年会のメインイベント!!
それは、事前に一人1つ遊び道具を持ってきてください!とお知らせし、各自遊び道具を
持参してもらい、当日その遊び道具でみんなで遊ぶ!!という企画である。
みんながいったいどんな遊び道具をもってくるのか?
それもちょっとワクワクである。
ジャイケンでまず誰が持ってきた遊び道具で遊ぶかを決定。

トップバッターはまゆみん。
まゆみんが持参した遊び道具は100均で買ったという、バルーンアート。
私は初めてバルーンアートをやったのだけど、やったことがある人がなんと2人もいた!
モモさんはバルーンアートの講習を受けたことがあるというので、モモさんが先生になって
バルーンアートに挑戦。
最初は怖かったけど、みんなだんだん本気になりだし、夢中になって作り出す。
しかし、100均なのですぐ風船が破れそうで怖い。
最初は犬を完成して、「おお!すごい!」となっていたのだけど、
だんだんみんな真剣になってきて、さらに高度なものを作ろうと
ネットで検索してバルーンアートのサイトを見つけ出し、そこから「白鳥」や「プードル」
の作り方をみながら挑むも、難しすぎで断念。大道芸人ってすごい。


生み出したバルーンアートの数々。
犬もいれば、正体不明の動物もいる。


そして、次はやっつん!
やっつんはみんなで遊べるもの!というお題なのに、プレステの「かまいたちの夜」を
あげる。みんなブーイング。
・・ということでやっつんおすすめの短編映画鑑賞会。
私たちの大好きな、ヤンシュヴァンクマイエルの「ジャヴァウォッキー」だ!
3Gなんていうものがまだなかった時代にチェコで生み出された、すべてコマ撮りで作られた
とんでもないクレイアニメ作品。
10分の映画のためにいったいどれだけの時間を費やしているのだろう・・と考えると
気が遠くなる。映像はもう今まで見たことがない世界だけど、ブラック要素があるので
ブラックが大丈夫な方はぜひ見ていただきたい。
ヤンシュヴァンクマイエル・・その他おすすめ作品
 ※「アリス」・・不思議の国のアリスを題材にした、実写とクレイアニメが融合された
         作品。すごすぎます。私が一番好きな映画はコレ。
  「ドンファン」・・等身大人形劇の映画。等身大のところがびっくり。すごすぎ。

映画鑑賞会の後は、私の遊び道具。ジェンガ。
・・というかJAM POTで売っている「トイタワーゲーム」!

結構ドキドキもんである

実は結構ジェンガってやったことなくって、1つずつとっていくものだと思って
そうやっていたら、案外全然倒れない。おかしいなあーと思ってネットでしらべたら
1つずつ取っては、上に積み上げていくらしい。ネットで何でも調べられるから便利。
そうやっていくと、本当だ!上に重心が上がってきて、バランスが悪くなってきた!
倒した人は罰ゲーム。今までで恥ずかしかったことベスト3にランクインする
恥ずかし話を話さなければならない。みんな真剣である。
結局モモさんが恥ずかし話を披露することに。あー恥ずかし!

そしてお次はパトリシアさんの持参のトランプ。
トランプなんてやるの、いつぶりだろう。
なぜかダースベイダーのトランプ。スターウォーズは好きなのでうれし。
でもチューバッカのトランプがあったらなおうれし。
ダースベイダーでババヌキや、七ナラベ、大富豪をやりまくる。
ババヌキ。みんなババを持っていてもポーカーフェイスでわからないようにしているのに
やっつんは、ババを持って行かれたら、正直者がゆえ、顔がにこにこして、みんなに
笑ったらばれるじゃないですか!!ばれないようにみんな隠しているのに!と
何度怒られても、いっこうになおらなかった。なんて正直ものなんだ。


笑いがとまらないやっつん

そして、最後はモモさん持参のアンパンマンかるた。
かるたなんてやるの、中学生以来かも?
みんな、燃えた。そして力尽きた。
いつの間にかあたりは真っ暗。夜になっていた。
昼間にこんなに家でたくさん遊んだのは中学生以来かも?
めっちゃおもしろかった。

モモさんが泊まっていってくれるというので、こんどはみんなで
リサとガスパールで、人形ごっこ。
夜は更けても遊びつづけるのだった。


リサにカメラを持たせ、リサが撮影した写真。リサ、意外とうまい!

遊びつかれたモモさん、ガスパールとともに就寝。
おやすみなさい。




楽しかった新年会。
アンパンマンかるたと、バルーンアートの作品は我が家に寄付された。
バルーンアートが家のあちこちに転がっている。
アンパンマンかるたは、やっつんと二人で練習し、来年の新年会では
私たちは最強コンビとなるだろう。ほっほっほ。


新年会メンバー。やっつんがライトで仙人のようになってしまった。

わたしの夢

今日は閉店後、ご近所さんのカフェ「カヌトン」さんの7周年イベントが開催される
noonに、お友達の雑貨作家さん勾玉さんと一緒に行ってきました。

行くと、ninoさんやLottaさんなどご近所のお店のオーナーさんや、JAM POTにもよく来てくださるお客様と何人かにお会いしました。
7周年ってすごいなあと本当思います。
7年前っていうと中崎町はまだ何もなかった頃。
以前の日記にも書きましたが、当時雑貨の専門学校に通っていた頃、ちょうど7年ぐらい前
でしょうか。
まだカヌトンさんが今の場所に移転する前の小さなカフェを始めておとずれた時、
本当衝撃でした。
当時は女の人が一人でお店をやっているっていうのも少なかったし、
中崎町といえば、今はなきスタジオGEN(円広志が経営している音楽スタジオ)しか
行ったことがなく、それほど周りには何もなかったのです。
当時自分の先の見えない将来のことを考えては悶々としていた日々を過ごしていた私は、
こうやって一人でお店をしてがんばっている人がいる!というのを目の当たりにして、
私もがんばらなければ・・と勝手に一人で勇気づけられたのでした。
あれから7年!本当すごいな〜と尊敬してしまいます。

今日のイベントにはたくさんの方が来られていて、いろんな方がイベントに参加されていて
カヌトンさんはいろんな方から愛されているんだな〜本当ステキだなあと思いました。
JAM POTはまだまだひよっこですが、いつかこんな風に、何周年かのイベントとかで
たくさんの人が来てくれるようなお店になったらいいなあと思いました。

今回のイベントではライブが見れたのですが、実は私もずっと音楽をやっていたから、
いつか音楽がらみのイベントをすることが夢で、いつかやりたいなあとさらに
夢がふくらみました。
バンドをやっていた頃は、自分の好きなバンドに声をかけて、一緒にイベントを何回かやった
のですが、それは音楽だけだったので、音楽と雑貨と写真とを絡めた複合的なイベントを
やりたいというのが、前々からの夢で。
・・というわけで勾玉さんに何か一緒にイベントしましょう!!と持ちかけてみました。
音楽と雑貨と写真とっていう最終的なものは無理かもしれないけど、
ちょっと音楽が絡んだイベントができたらいいな。あと、映像とかもやってみたい。

帰り、noonのドアをあけたら、雪が降ってました。
今日は楽しい夜を過ごせてよかったな。

31歳。絵本。浮き雲


お客様からもらったチューリップと作ってくれたシチュー

1月13日で31歳になりました。
メールや書き込みをくれたお友達、お客様、本当ありがとうございます。
作家さんのmarry honeyさんからプレゼントをいただいたり、
お客様からプレゼントをいただいたりと、誕生日っていつになっても嬉しいものです。
一番のびっくりはお客様からのプレゼントでした。
私も以前はよく雑貨屋巡りをしていたので、店員さんとお話させてもらうことも多かったですが
プレゼントを渡したりという関係になったことがなかったので
それを思うと、こうしてお客様からプレゼントをいただけるっていうのは
本当嬉しいことだよなあと改めて思いました。
もらった瞬間、感動して、思わずウルッときそうになりました(涙もろいんです、とほほ)。


こちらはまた別のお客様からいただいた花束

花屋さんを何軒か回って探してくれたというチューリップ。
そして私がトリ好きで、写真が好きなことを知ってくださっていたので、
トリの絵がかかれたフォトケースをプレゼントしてくださいました。


トリのフォトケース

そしてこちらはまた別のお客様からいただいた絵本。
お客様も同じ絵本を持っているとのことで、読んでいるとすごくほっこりすんで
ゆっくり読んでくださいね!と言っていただきました。


brooch

この絵本はとても変わっていて、トレーシングペーパーのような薄い紙にイラストが
かかれています。なんでこんな薄い紙に?と一瞬思ったのも束の間、
次のページのイラストが透けて映っていて、ハッとしました。
イラストはすべて次のページのイラストとリンクしているのです。
透けて見えてさらに楽しめるというもの。


イラストもかわいい



そして読み終えた時、自分が忘れかけていた何かを教えてくれます。
何度も繰りかえし読みました。とてもユーモアがあって、それでいてかわいくて
ステキな絵本。贈ってくださったともみ様ありがとうございます!

そして、家に帰ると、相方が手作りシチューを作ってごちそうを用意してくれていました!
プレゼントももらって、ケーキも食べて満腹!


プチプランスのロールケーキ

そして締めくくりは映画鑑賞会。
相方大絶賛のアキ・カウリスマキの「浮き雲」を一緒に観ました。
この映画が本当すごくよくって、話もいいし、テンポもいいし、色彩も「絵」もすごく
スタイリッシュできれいなんです。とてもセンスがある映画でした。
そして、最後のシーンは、自分が初めてJAM POTをオープンする時のことを思い出して
ドキドキハラハラ。自分のことととてもシンクロしました。
観られたことのない方はぜひ観てみてください!
「仕事をしている」ことがとても恵まれたことで、そして「好きなことを仕事にしている」
ことは本当幸せなことなんだと改めて気づかされるそんな映画でした。

31歳、今年もがんばります!


尾道に行くの巻


タミオとやっつん。広島の人はしょっちゅうタミオが見れてうらやましい。

みなさんはお正月はどう過ごされましたか?
私は相方の実家の尾道に、去年の暮れの31日から元旦にかけてと行ってきました。
尾道は初めて訪れる場所。
31日の夜に新幹線で向かい、2時間ほどで到着。
広島って遠いようで、新幹線だとあっという間(乗り換えるのが面倒なので、こだまで
行ったのですが、それでも2時間でした)。

結婚して初めての正月。はじめて訪れる実家。
緊張しつつも、ご家族の方にあたたかく迎えられ、次第に緊張もやわらぎ・・。
みんなで紅白をみて、ゆく年くる年をみて新年を迎えました。
翌日の元旦はせっかくなので、尾道観光に。
今、映画で「男たちのYAMATO」で使われた原寸大の戦艦大和セットが、尾道で見れる
ということで、見に行ってきました。

行くとすごい人!相方曰く「こんなに尾道に人が集まっているのは見たことがない!」
とのこと。「他に行くところがないからなあ・・」とびっくりしている様子。


セットは日立造船工場の敷地内にあって、海が見えてなんだか不思議な場所でした。
造船工場は廃墟みたいになっていて、大和のセットより、私は廃墟化した造船工場の方に
興味があって、入りないなあ・・とまじまじと見ていました。入れないのが残念。


ヤマトの前で記念撮影させられる

ヤマトの前で、お手持ちのカメラで無料で撮影しますというコーナーがあったので、
じゃあ!とカメラを渡して撮影してもらう。
親切だなあとおもいきやそのときスタッフの人からも撮影をされ、少し行くと
先ほどの写真ができております!1000円でいかがですか?と見せられる。
もうプリントがしあがっていて、これを買わないと捨てられるのか・・と思うと
ちょっと悲しかったので、購入してしまった。買ったら変なフレームに入っていた。
相方の家族の人に見せたら、
「あんた、太った消防士のおっさんみたいね!」と言われていた(笑)たしかに!

尾道は映画の舞台になっている有名なところだけど、本当街全体がロケセットみたい。
なんてフォトジェニックなのだろう。


海もあって

山もあって


線路の下のミニトンネル

尾道は坂が多くて、細い路地が入り乱れていて、迷路みたい。
路地巡りをするのも楽しい。路地を歩きながらお寺巡りをしました。

そうこうしている間に、あっという間に日は落ち、帰る時間が迫ってきました。
夜はお家で焼き肉を食べさせてもらって、ケーキも食べさせてもらって
最終の新幹線へ。
お父さんが車で駅まで送ってくれて、改札口まで見送りに来てくれました。
はじめての新しい家族。そしてみなさん優しくしてくれたこと。
なんだか胸がいっぱいになって、別れ際思わず涙がこぼれそうになったのだけど、
必死で我慢しました。


帰りの新幹線の中でも、胸がいっぱいのまま、いろんな思いがぐるぐる。
私は一人っ子で母親も一人っ子。親戚もいないし、身内は母親だけだったから、
純粋に嬉しかったのかもしれない。家族を大切にしていかないといけないな、と改めて
思いました。尾道に行ってよかった。
1年後にまた訪れるのが楽しみだなあ。

BONNE ANNEE!!


あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。
2006年から日記をBLOGにすることにしました。
お店をはじめるまでは、かなり頻繁に日記を更新していたのですが、
お店をはじめてからなかなか日記まで手がまわらなくなってしまい、更新が滞りがちでした。
でも、「以前の日記を読み返しています」とか「日記、楽しみにしています」とか
嬉しいお言葉をいただいて、楽しみにしてくれている人がいるんだ・・と思うと
やっぱり文章を書いていきたいなと。
そのためには、すぐに更新ができるBLOGに移行した方が更新しやすいかな?と思い
試しにBLOGにすることにしました。

どうぞ本年も宜しくお願いいたします。