歴史について考える

最近、気になっていること。
それは、世界・日本の歴史について。
高校時代は、世界史・日本史が嫌いで、特に世界史はカタカナの名前ばっかりで、全然覚えられなくて、本当に大嫌いでした。
なんで、こんなこと全部覚えないといけないのだろう??
昔のことなんて、どうでもいいやん!
と若かりし頃は、そう思っていました。

しかし、年を重ね、フランスに毎年買い付けに行くようになって、
美術館に頻繁に足を運ぶようになったり、有名な建造物や、宮殿、はたまた世界遺産などを目にするようになり、
自分の歴史についての無知に、愕然としました。

どういう歴史背景で、この建物がたてられたのか。
この芸術作品は、歴史的にどういう意味があるのか。

そういう「歴史」を全然知らずに見るのと、知って見るのとでは
全然違って、知らずに見ている私は損をしている、
と強く感じるようになりました。

最近は、映画で歴史を知ろう!芸術作品を知ろう!!ということで、歴史映画や、画家のドキュメンタリー映画、テレビなどをよく見るようになりました。

今まで見た映画は・・
・天地創造(天地創造)
・十字軍(キングダム・オブ・ヘブン)
・イエスの復活(パッション、ナザレのイエス)
・レンブラント(レンブラントの夜警)
・ロダン(こないだNHKでやっていたドキュメンタリー)
・フェルメール(真珠の耳飾りの少女)

これから見る映画
ローマ帝国の滅亡、エリザベス、白バラの祈り

映画的におもしろいかと言えば、そうでもないのだけど(苦笑)
歴史をてっとり早く学習するのにはちょうどよいなあと思います。
特に、天地創造がためになりました。
・・というのは、美術館や教会にある絵画によく見られる宗教絵画で、この天地創造の話がよくでてくるのです。
よく知られる、アダムとイヴ、ノアの箱船など、いくつかの旧約聖書の中の話が映像化されています。
しかし、旧約聖書の中の「神」は、ちょっとしたことですぐ人類を滅亡させたり、追放したりするので、
この「神」って、どうなん?という感じなのですが、
昔はこの話を信じていたのか・・と思うと、「神」は絶対的存在で、みんなに恐れられていた存在だったんだなあ・・と、
昔はちゃんとした誰しもが平等な法律もなかったろうし、そうでもしないとみんなはちゃめちゃしていたのだろうか・・。
と、いろいろ想像してしまいました。

芸術家のドキュメンタリー映画やテレビも、見るのと見ないのとでは全然違うなあと思います。
その人がどういう人生を歩んできたかを知るのと知らないのでは、
作品を見た時の感動が違うというか・・。
もちろん、そういうことを知らないでも、作品がすばらしいので十分かもしれないのですが、
知っている方がより楽しく深く見れるなあ・・と思います。。。

昨日はNHKで「大日本史」のドキュメンタリーをみました。
徳川光圀が、日本の歴史書を作るのですが、なんと完成に250年もかかるのです。
各地に出向いて、神社やお寺などの資料を収集して、作成していたようです。
今日私達が簡単に見れる歴史書は、こんな苦労があって作られたのか・・と思うと
もっと学生時代に、ちゃんと歴史を勉強しておけばよかった・・と後悔しました。
当時は、なんでこんなん覚えんとあかんのんやろう・・と思っていたのですが、
後世の人に日本の歴史を知ってもらい、偉人の生き方が生きるヒントになれば・・という思いで、
努力と時間を費やして歴史書を作っていたんだ・・と思うと、ああ、しまったなあ・・と後悔の思いです。。

こないだ、国際美術博物館で開催中の杉本博司「歴史の歴史」を見に行きました。
写真家ですが、収集家でもあり、紀元前何千年前の化石や、いろんな時代の美術品など多数展示してありました。
展示空間がとても面白かったです。

そんなわけで、最近はめっぽう歴史ものにはまっています。
これはおすすめ!という歴史映画があったらぜひ教えてほしいですー。


新しい我が家とジュリー君

みなさま、こんにちは★
自宅の引っ越しも無事終わり、家の片付け終わりました。

最近、ジュリー君は元気ですか?とよく聞かれるので(ごく一部の方だけですが・・)、新しい家での元気なジュリー君をご紹介します。


こちらは私の部屋です。
部屋のテーマはパリのアパルトマン&動物王国!
見た目はパリのアパルトマンで、よくみるとちっちゃな動物がいっぱいいる動物王国をイメージしました。
動物王国の王様は、椅子に座っているジュリー君です。

ひいた絵柄なので、ちっちゃな動物たちはよく見えないと思うのですが、実はものすごい数の動物たちがいます(笑)

ちなみにぶらさげっているフェルトの羊のモビールは、JAM POTの作家さんのioriさんのモビールです。
ioriさんのモビールはお店でたくさんゆらゆらぶらさがっていますが、我が家でもたくさんぶらさがっています(笑)

壁面に飾られているのは、JAM POTの作家さんの井ノ上豪さんの原画です。

たいてい自分の家に飾っている雑貨は、JAM POTの作家さんが作られたものや、作家さんや友達からプレゼントでいただいたもの、JAM POTで売っているものが多いです(笑)

年賀状送ってくださったみなさま、ありがとうございました。
年末の自宅の引っ越しで、年賀状作成がまだできていなくて
せっかくなので住所変わったお知らせもかねて、新居で撮った写真をハガキにして送らせてもらおうと思っています。
寒中見舞いハガキになってしまいますが、恒例の(?)セルフポートレート写真で作成しようと思っています。
もう少しだけお待ちください!!

みなさまよいお年を☆

12月26日〜1月3日まで、JAM POTはお休みさせていただいております。

26日は、クリスマスディスプレイ撤去作業をJAM POTで。
27日は、家で荷造りしていました。
そう、28日は家の引っ越し日なんです。

二日連続で、1日中撤去したり、梱包したりで、肩がパンパンです。
ああ、スーパー銭湯に行きたい・・。

うちは半端ない物量が家にあるので、約1ヶ月前から荷造りを始めたのですが、なんとか徹夜せずに引っ越し日を迎えられました。
引っ越し日前日に徹夜しないで済むのは人生初めてです!
今までは、泣きながら徹夜で荷造りしてました。

・・とこれを書いてる時に、予定よりも早く引っ越し屋さんがくることになりました!アワワ・・・!!
ジュリー君を背中にせおって引っ越ししているところの写真を掲載したかったのですが、間に合わず・・。うう。

新居では、テレビもネットも電話も光回線にすることにしたのですが、開通するのが来年1月下旬予定なので、
その間、家でテレビもネットもできません(泣)
今年の年末は、仕方なくラジオでゆく年くる年をきくこととします。ラジオって、なんかものがなしい感じです(笑)

ではみなさまよいお年を・・!!
来年もどうぞよろしくお願いいたします!!

メリークリスマス☆

いよいよ今日がクリスマスイヴになりました。
お店の営業も残すところ、今日を入れてあと二日です。

クリスマスが近づくにつれ、男性のお客様が多くなるのですが、
カップルで来られるのではなく、一人で来られてプレゼントを選んでくださる男性のお客様が増えます。
昨日も男性率が高かったです。

男性にとっては、一人で雑貨店に入るのはなかなか勇気がいるみたいなのですが、
そんな入りにくい雑貨店でクリスマスプレゼントを選んで彼女さんにプレゼントって、なんて素敵!!と思うのです。

なので、内心ルンルンでギフト包装しているのですが(見た目は普通を装っています)、
昨日もお二人の男性の方から「ラッピングかわいいですね!」とのお言葉をいただき、心の中でガッツポーズをしました(笑)

毎回彼女さんへのプレゼントを買いにこられるお客様がいらっしゃるのですが、
事前に本を購入されていて、本を雑貨の中に入れて隠してラッピングしてくださいといつも言われます。
今回も、本をそのような感じでラッピングしたのですが、いいですね〜そういうの。素敵です。

今日は、前にも来てくださった金髪の外国人の男性の方が、クリスマス柄のペーパーバッグを買って行ってくださいました。
どうやらその中にプレゼントを入れて渡されるみたいです。
お会計が終わって、帰り際に「メリークリスマス!」と言って去っていかれました。かっくいー!!

今日は普通の平日なのに、いつもとは違う空気が流れているような気がします。不思議ですね。
みなさんもよいクリスマスを!
メリークリスマス!!

IKEAの額&未来少年コナン

こないだ初☆IKEA、行ってきました。
フランスに行った時に、空港からパリ市内にバスで向かう中、
バスの窓越しから郊外にひっそりとたたずむIKEAを見て、
いつか行ってみたいな〜と憧れていたんですが、
そんなIKEAが日本上陸、神戸上陸、そして大阪上陸!!
この日を待っていました!!

実は年末に家を引っ越しすることになり、引っ越しにむけて
IKEAに行こうと計画していて、はやる気持ちをおさえて、
やっとこないだ行ってきました。

テンションあがりまくって、もう大変でした☆
家具はもちろんいろいろあって、素敵だったのですが
個人的にはライトと額の品揃えが充実で嬉しかったです。
お値段が安く、そしてデザインも素敵!
額は、日本ではあまりなじみが薄いかもしれませんが、
外国では、家族の写真を額に入れて飾ったり、絵や写真など
家で飾られることが多いので、きっと額の種類が多いんだろうな〜と思いました。
私はワンプラで写真展によく参加するので、最近はしょっちゅう額を見に行っていますが、
他と比較して値段がかなり安くてびっくりしました。
額は、天神橋商店街にある、ガクブチの大和がとっても安いのですが、
お店の定休日が一緒なので、なかなか買いに行けず
こないだ展示で使った大きなフレームを、仕方なくヨド○シに買いに行ったのですが、
ヨド○シだったら1万円する額が、IKEAでは3000円ぐらいで売っていて、ぬああ・・と涙がでそうになりました。
額を買うならIKEAかも!今度はIKEAに買いに行くことにします。

話はかわって、時間があるときは、やっつんと家でよく
DVD鑑賞をするのですが、今、宮崎駿作品を全制覇する計画を実行中で、
まずは宮崎駿の原点とも言える初期作品を見よう!!ということになり、
30年前に作られたテレビアニメ「未来少年コナン」を見続けていたのですが、昨日で全部みおわりました。
全26話で、DVDは7本あるんですが、
コナン、めちゃめちゃおもしろかったです!!!

オープニングとエンディングの曲は、かなり時代を感じますが
アニメ自体は、今見てもかなりおもしろいです。
大人も子供も楽しめて、本当おもしろかったです。

30年前に作られたアニメ。
冒頭は、2008年7月に地球が戦争によって地球を破壊し、人類の大半が滅亡してしまうというストーリーからはじまります。
2008年7月って!つい最近やん!!と、最初にみたとき
ちょっと鳥肌たちました。

宮崎駿の映画の原点がちりばめられていて、
ラピュタやナウシカや紅の豚に通じるものがいっぱい!

未来少年コナン
http://www.nippon-animation.co.jp/na/conan/

未来少年コナン(子供用サイト)
http://www.bandaivisual.co.jp/conan/

興味がある方は、ぜひみてみてくださいー!

ユーロとの戦い

今、急激な円高が続いていて、ユーロがとっても下がっています。
ついこないだまで160円台だったのが、
下がって下がって、とうとう110円台に突入しました!!
130円台にさがってから、ユーロのことが気になっていて、レートをチェックするのが日課。
120円台まで下がると、ぬおー!!きたきた!!!と大興奮。
とりあえず、来年に行くフランス買い付け資金を今のうちにユーロに替えておかなければ!!と思いつつ、
いつ替えたらよいのかを調べていたら、110円台まで下がる、という予想が結構されていたので、もう少しだけ待つことに・・。
少し待っていたら、なんと来ました!110円台!!!!

ちなみに私がフランスに行った時の最高ユーロは165円。
40円ぐらいちがうと、どのぐらい違うかというと、
替える金額にもよるけれど、私にとってはフランスまでの往復航空券代ぐらいちがうので、これまた必死です。
私が昔にフランスに行った時は、110円台だったのけど、年々あがってついに170円近くまであがってしまい、
ああいつまで上がり続けるのだろう・・と思っていたのですが、やっと数年ぶりに下がったんです。

昨日の休みに、「ビバ★110円台!!」と意気込みつつ、胸の高鳴りを押さえながら緊張した面持ちで、銀行に行ってみると・・。
普段は閑散としている外貨両替コーナーは大混乱!!大混雑!!
人であふれかえって、えらいことになっていました。
係の人に聞くと、現在200人待ちのため、受付終了しましたとのこと。

ガーン。。。

他の銀行に行ってみても、どこも「ユーロ完売」の文字。。
そりゃそうだよね・・。みんな考えることは一緒よね・・。
と撃沈して帰宅。。。

何か手がないかと必死で調べたあげく、結局早起きしてリベンジすることに・・。
今日、やっつんと一緒に早起きして行ってみたら、やはり昨日と同じぐらい人の嵐。大混雑。
外貨両替できるところをあちこち行って、昼にユーロが入荷するというところを発見!2時間待って替える事ができました。
私は店があるので、やっつんに待ってもらいなんとか成功!
昼になったら残念ながら120円台後半ぐらいまであがってしまったのですが、
それでも以前に比べれば安いので、とりあえず替える事ができて一安心・・。

今朝は夢にまでユーロがでてきました。。。
外貨貯金とかされている人は、ドキドキなんかなあ・・。
私には外貨貯金も株も小心者なので無理です・・。
みなさんも海外旅行に行かれる予定の方は、今のうちに替えておいた方がよいですよー!
またあがっていくのかなあ・・ユーロ・・。


サンドウィッチパーティ&プロの脳活用法


サンドウィッチパーティ

こないだの休みは、絵本作家&イラストレーターのRokoさんのお家に行ってきました。
産まれてまだ3ヶ月の葵くんを見に、やっつんとまゆみんと3人でお邪魔しました。

Rokoさんはとってもかわいいイラストを描く絵本作家さん。
ご本人もとってもかわいらしいお方です。
活動的ですごくパワフルで自分の夢に向かってがんばっていて、
私とおない年ということもあって、いつもその活躍に励まされます。

Rokoさんの旦那さんもイラストレーターさん。
フリーで活躍されていて、宝くじのイラストを描かれたりとか、なんせすごいのです!

お二人の家には、お二人の絵がたくさん飾られていて、二人で一緒に描いた絵もあって、素敵だなあ・・といつも思います。
お家もとってもかわいい!!

葵くんと初対面。ちっちゃい〜。かわいい〜。
普段小さい赤ちゃんと接することがほとんどないので、まじまじと見てしまいます。赤ちゃんは神秘的ですよね〜。




イラストについてのお話やお仕事のお話などいろいろと聞かせていただきました。
今日のサンドウィッチパーティのメンバーは全員、
好きな事を仕事にしているので、仕事の話とかは参考になるというか、やっぱり同じ悩みを抱えていたりとかってあると思うので、
話していくうちに、私もがんばろう!と励まされます。

フリーランスの人や自営業の人はみんなそうだと思いますが、
一人で仕事をやっていくというのは、自己との戦いであって
精神的にも体力的にもかなりつらい時があります。
でもその分自分の努力が報われた時は、この上ない喜びを感じます。

モチベーションをずっと一定に保つことは私にとって結構難しくて、自己嫌悪に陥る事もしばしば・・。

そんな時は、人に会って話をしたり、自己啓発本を読んだりするんですが、
サンドウィッチパーティでみんなと話をして、正のオーラをもらって、すっかりご機嫌になりました(単純)。

家に帰ってから、NHKの番組の大好きなプロフェッショナル〜仕事の流儀〜を見たら、
100回記念ということで、100人のプロフェッショナルの話から共通点をみつけ、
脳に有効な発想方法・プレッシャー克服法・モチベーションアップ方法の仕方についての話をしていました。結構ためになりました!

以下、プロフェッショナルのHPより抜粋

<発想方法>
発想法(1)「とことん考えてから、寝る」
起きている間に一生懸命考えると、脳がそのことについて優先的に処理する状態になる。
そして眠っている間に側頭葉の中で経験や知識が整理され、ひらめきが生まれてくることがあると考えられる。

発想法(2)「考え事は“場所”を選べ」
アイデアが出やすい場所に共通したポイントは、脳が外からの情報に邪魔されない所。
現代人はあまりにも情報がたくさん入りすぎているが、ひらめきや発想はむしろ情報をある程度、遮断した所で生まれるという。

<プレッシャー克服法>
プレッシャー克服法(1)「苦しいときにも、あえて笑う」
心の底から笑わなくても、口角を上げて笑った表情を作るだけで脳が影響を受け、考え方がよりポジティブになると分かってきた。
ポジティブになることで前頭葉が適切に働き、プレッシャーがかかっていてもやるべきことに集中できると考えられる。

プレッシャー克服法(2)「本番前の“決まり事”を持つ」
プロは本番に臨むとき、「決まり事」で脳を集中モードに切り替え、プレッシャーをはねのけて結果を出す。
「決まり事」の内容は人それぞれだが、ポイントは何かしら体を動かすことだという。


<やる気が出る秘けつ>
モチベーションアップ法(1)「“あこがれの人”を見つける」
脳科学的には「やる気」とは、「目標」を成し遂げ、達成感やお金などの「報酬」を得ようとする欲求のこと。
まずはっきりとした目標を持つことが大事だ。目標となる人を持ち、
その人の良き振る舞いを見ていると「ミラーニューロン」が反応し、自分も同じように振る舞うようになる。
それが能力アップにもつながると考えられている。

モチベーションアップ法(2)「小さな“成功体験”を大切にする」
高い目標があっても、まったく報酬が得られなければモチベーションは維持できない。
小さくても、クリアできたらうれしい課題を自分で見つけることが大事。
小さな成功でも、成功すれば脳の中でドーパミンが放出され、脳は快感という報酬を得る。
苦しみを乗り越えれば快感が待っていると脳に刻まれれば、自然とやる気がわいてくる。


そういえば、私はお風呂に入っている時に、アイデアがよくでてくるんですが、
他の人もお風呂やトイレ、タクシー、飛行機の中でアイデアがでてくる、という人が多いみたいでした。
ある程度情報が遮断される場所がいいんだなあ〜と思いました。

モチベーションをアップする方法はなるほどな〜とおもいつつ、
自分も実践するよう心がけようと思いました。
口角をあげるだけで、ポジティブになるってすごいですよね。
レッツポジティブ!!
一人前になれるようがんばっていこうと思った日でした。

働き方について考えるトークサロン&最近はまっているもの

今日は、働き方について考えるトークサロンのご紹介です。

働き方について考えるトークサロンとは、中崎町流行通信をされている狩野哲也さん主催のイベントで、
仕事の話を聞こう、ということよりも働き方に注目するようなサロンにすることで、
誰もが自分の働き方に対して考え直すきっかけになればと思い、はじめられたサロンです。

今回のゲストはアウトドアガイドの大釜一典さんです。
高校生でヒマラヤゴーキョピーク(5360メートル)に登頂し、
その後アウトドアショップなどに勤務。
アウトドアキャンプスタッフとしての仕事に特化すべく、
現在は独立して主に六甲山フィールドでアウトドアガイドをされています。
また専門学校の自然環境学科で講師をされているという経歴の方です。
幅広い層の方に山の面白さを伝える仕事です。そして危険と隣り合わせの仕事でもあります。
明るい大釜さんのトークから、何か自分の働き方について
考え直すきっかけが生まれるかもしれません。
今の自分の働き方について悩んでいる方、いろんな世界の働き方に興味のある方、必見です。今回も、じっくりお話をお聞きできればと思います。

大釜さんのホームページはこちらです。
http://www.kcc.zaq.ne.jp/dfhny804/index.htm


<働き方について考えるトークサロン>
■ゲスト アウトドアガイド 大釜一典さん
■司会者 狩野哲也
■10月30日木曜日夜20時スタート
最初の1時間ぐらいは狩野さんが質問しまくります。
休憩10〜15分(その間に大釜さんへの質問を集めます)
その後質問タイム。
■場所:中崎町 ワンプラスワンギャラリー http://one-plus-1.net/
■参加料:500円
■のどが渇く方は飲み物持参でお願いします。
■募集定員15人
■参加条件:狩野さんか、私の友達、知り合いorその方と同伴の方
■申し込み方法:狩野哲也のメールアドレス
kanotetsuya(アットマーク)gmail.comに
お名前と連絡先を書いてお申し込みください。

これまでのトークサロンの様子はこちらをご覧下さい。
http://kanotetsuya.blogspot.com/search/label/salon

blog記事はこちらです。
http://kanotetsuya.blogspot.com/2008/09/vol6.html


****************************

さてさて、狩野さんが中崎町流行通信の中で、中崎町の店主に今はまっているものを
紹介してもらうというコーナーがあるのですが、私もそのコーナーで紹介させてもらいました。
このブログで書いてもよかったのですが、オタだと思ってひかれるかもな〜と思って、中崎町流行通信で書いてみました。

押井守が好きな方はぜひみてやってくださいませ。
こちらです→

いや、でも中には友達もいるんですよ。とってもかわいい女の子で雑貨も好きだけど、実はガンプラ作ってますというお友達や、
私と同じくしてタチコマの食玩集めている友達とか(笑)
ヨドバシのおもちゃ売り場に行くのが最近好きで、やっつんと二人でタチコマをよく眺めにいっています(笑)

ちなみに中崎町流行通信で、私と一緒に写っているのは、タチコマのぬいぐるみです☆
タチコマのぬいぐるみをネットで買ったら、やっつんがびっくりしていました。「あんこまん、すごいね〜本気だね〜」
とりあえずジュリーの頭の上にのせてみたり、
タチコマの上にリサとガスパールのぬいぐるみをのせてみたり
いろいろやってみましたが、自分の頭の上にのせても、案外しっくりきました。

我が家にはぬいぐるみが結構増えてきました。こないだもリスとクマのぬいぐるみをゲット。
ボスはジュリー君です。


ジュリー君、襲いかかるの図。
ジュリー君はリサとガスパールも従えています。

お盆休み 〜尾道へ行くの巻〜

お盆は、やっつんの実家の尾道に帰りました。
いつもお正月に帰っていたのですが、夏に帰るのは初めてで、
とても楽しみにしていきました。
お墓参りにもいってきました。


1日目は、尾道観光をしました。


細い路地がたくさんあって、石畳で、急な坂道で。
引っ越しとかどうするんだろう?こんなところに家つくって〜。っていっつも思います。


階段、こけそうです


尾道の商店街を端から端まで歩くのが好きです。
懐かしい感じのお店がいっぱい!
この時計屋さんは、商店街から少し外れた路地にありました。

二日目は、尾道の対岸にある島、向島に。
ここにやっつんのおばあさんの家があります。


フェリーで尾道から向島にわたります。
向島のフェリー乗り場。
朝9時から夜7時までの運転です。しかもお正月とお盆はお休み。
なんとか盆休みとかちあうことがなく、乗れました。
島の方々は、大変です・・。


造船が昔は盛んだったようで、その名残があちこちにあります。


向島のおばあさんのお家の畑。
やっつんも畑仕事に精が出ます(ウソ)。
やっつんはカールのおじさんのようです。


3日目は、やっつんのお父さんとお母さんと4人で、
世羅というところの、ひまわり畑に車で連れて行ってもらいました。


ひまわり畑巨大迷路


ひまわり畑の中で、やっつんおおはしゃぎ!


こんにちは!ボク、ひまわり君!


とうもろこし親子ツーショット☆


帰りにワインセラーや、世界一長い吊り橋につれていってもらいました。これは吊り橋から見たダム。

いや〜満喫しました☆★

暑いので、ウロウロしては休憩、ウロウロしては休憩という感じで、結構家の中でゴロゴロしている時間もあったような・・。
畳の上で、ゴロンとして、窓から庭の草花や、空をみあげながら、扇風機にあたって、
別に普通のことなんだけど、そういうことを全然しなくなってしまったので、子どもの頃に戻ったみたいで、懐かしかったです。

夕方、家の周りを散歩しても、誰もいなくて、虫の音しか聞こえなくって、なんだか別世界にきたみたいでした。
大阪で暮らしている私にとっては、すごい新鮮で田舎もいいなあ〜としみじみ。
日常とは違う時間を過ごせて、リフレッシュできました。
お盆満喫☆

(続く)

働き方について考えるトークサロン開催&人生の分岐点のお話

NHKの茂木さんが司会の、プロフェッショナル〜仕事の流儀〜という番組が大ファンで、よくみています。
さまざまな分野で、第一線で活躍するプロフェッショナルの人のドキュメンタリー番組。
その番組の、身近なLIVE版のような存在のイベントが最近、ワンプラで開催されています。
お友達の狩野さんが主催をする「働き方について考えるトークサロン」です。

まさにLIVEでプロフェッショナルの番組を見ているかのようで、
狩野さんが、毎回いろんな分野で働かれているプロフェッショナルの人をゲストに迎え、
その方が今までどんな風に歩んでこられたか、現在はどういう仕事をしていて、
それまでの苦労や、ターニングポイント、などをさまざまな視点から質問をしていき、一緒にお話していきます。
途中、狩野さんがいろいろと質問をしていくわけですが、話をすすめる中、
疑問におもったことや、さらにほりさげてきいてみたいと思ったら、参加している人も発言して質問することもできます。
ですが、みんなの前で発言するのはちょっと・・という人もいらっしゃると思いますので、
休憩をはさんだのち、紙に質問事項を書いて、提出し、狩野さんがその質問事項を読んで、ゲストの方に答えていただきます。

前回のゲストは、フリーランスの美容師として働く、小山さんでした。
高校1年生の時に、美容師になりたいと思い、高校を中退。
ヘアサロンでアシスタントとして働きはじめます。
経験を積み、スタイリストとなった後も、自分のスキルをアップするため、ヘアサロンをいくつか渡り歩き、
一番最後に10年働いたヘアサロンでは、店で顧客を何百人と持ち、ナンバー1の座に輝いていたにもかかわらず、退職。

フリーランスとして独立するのですが、普通独立というと、自分のお店を持つ、と考えるとおもうのですが、
登録制のサロンで、登録しフリーとして働く、という道をとられます。
サロンという箱があって、そこにフリーの美容師が登録し、
自分に予約が入れば、そのサロンに入るというシステム。
アシスタントがいるわけではないので、全部一人でお客様の接客をします。
もちろん、今までアシスタントがやっていたような仕事も全部一人でやらなければなりません。

私も今までいろんな美容室に行きましたが、大きいところでスタッフがたくさんいるところほど、たらいまわしにされるというか、
シャンプーをして待たされて、髪を切って待たされて、またシャンプーをして待たされて、ブローして待たされて、セットして・・

その間にいろんな人が入れ替わり立ち代わり入って、
なんだかどっと疲れてしまう・・というのがしょっちゅう。

自分にあった人が、全部一人でやってくれたらいいのになあ・・と
ずっと思っていました。
きっとお客様の立場にたったときに、小山さんも1対1でお客様と接したい、そう思ったのではないかなあ・・と思います。

そんな小山さんの話はとても興味深くて、フリーでやっていこうと決心したときの話や、
そう決意するまでの心の動き、10年働いていたサロンをやめようとしたときに、1年がかりでオーナーにとめられた時のことなど、
いろんな話がきけました。

中でも、最も興味深かったのは、
やはり、10年働いてたサロンをやめようと決意したときの話で、
人生の中で、自分が決断する重要な分岐点において、
例えば、働いていた会社を辞めて、別の会社にうつろうとしたときや、別の仕事をしようと思ったとき、
その選択が、自分にとって楽な方、しんどくない方を選択していたら、その選択は結局は後悔することになるのではないか、と話されていました。
別のところにうつったところで、甘えを抱いて選択した場合は、自分の理想と少しでも違っていると、やっぱり前の方がよかった・・と思い、また転職する・・。
結局は自分の甘えにもとづいた選択には、いつまでたっても満足することがないのではないか。
でも、今の状況よりももっと厳しい状況の場所にうつる、という場合はそれだけの覚悟を持ってのぞむので、いい結果をだし、がんばっていけるのだそう。

なので、転職する時は、自分をステップアップさせるため、より厳しい世界へ望むのであれば、その選択は後悔することはなく、
もし自分の甘えによるものであれば、その選択は後悔すると思う、という話が、とても興味深いものでした。
転職に限らず、人生における様々な選択において、それはいえるのではないかと思いました。

16歳で、美容師の業界へ進んだ小山さんの話は、とても説得力があり、いろんな経験をしていらっしゃるので、いろんな話がとても勉強になりました。


さて、次回の働き方について考えるトークサロンは、8月17日(日)です。

「働き方について考えるトークサロンvol.5」
<DATA>
■ゲスト ヨガインストラクター 今城夏子さん
■司会者 狩野哲也
■8月17日日曜日朝10時スタート
最初の1時間ぐらいは狩野さんが質問しまくります。
休憩10〜15分(その間に今城さんへの質問を集めます)
その後質問タイム。
■場所:中崎町 ONE PLUS 1 gallery http://one-plus-1.net/
■参加料:500円
■のどが渇く方は飲み物持参でお願いします。
■募集定員15人
■参加条件:狩野さんのお友達か、JAM POT店主あんこの友達
■申し込み方法:下記の狩野さん宛にメールしてください。
kanotetsuya☆gmail.com
☆を@マークにかえてお送りください。

これまでのトークサロンの様子はこちらをご覧下さい。
http://kanotetsuya.blogspot.com/search/label/salon

今回のゲストはヨガインストラクターの今城夏子さんです。
プロフィールはこちら。

1997年にオーストラリアへ留学し、シドニーでヨガをはじめ、
英会話講師養成講座カリキュラムを受講し、帰国後、
北海道で英会話講師として勤務。2001年旅行中に
立ち寄った大阪を気に入ってそのまま移住。
鍼灸整骨院でマッサージの職を得たのち、
映像制作会社入社。その後、山本ヨガ研究所と
出会い、ヨガ講師として活動開始し、
昨年はインドへヨガ修行。そして現在、
ヨガインストラクターとして活躍中という経歴の方です。

今城さんにずっと腰痛ヨガを教えてもらっています。
現在関西のいろいろなヨガスクールで教える仕事をされています。

小さな子どもからお年寄りまで、幅広い層の方に
「教える」仕事です。誰もがもっているそれぞれの良さを
ひきだし続ける今城さんから、何か自分の働き方について
考え直すきっかけが生まれるかもしれません。

今の自分の働き方について悩んでいる方、
いろんな世界の働き方に興味のある方、必見です。

今回も、じっくりお話をお聞きできればと思います。

*****************************

私も参加します!
参加条件は、どなたでも・・というわけではなく、
狩野さんのお友達か、私のお友達なのですが、(そのお友達と同伴の方はOKです)
私のマイミクさんや、私と面識のある方で、もしご興味ある方いらっしゃいましたら、ぜひ!

ちなみに、実際にヨガを教わるわけではありませんが、
体の痛い部分や弱い部分のワンポイントアドバイスはいただけるそうです!!


この日はその他にも、いろんなイベントを1日中開催しています!
昼には「実験哲学カフェ 入門編」、
夜は「水辺の再生プロジェクト」を開催。
こちらはどなたでも参加できます!!
詳細は狩野哲也blogに掲載しています!
http://kanotetsuya.blogspot.com/2008_07_01_archive.html

興味のある方はぜひ!!